レトロ自販機へ行ってきた!

レトロ自販機それは…昭和ノスタルジー香る男の夢…?笑


「いつか行ってみたい」

 

僕をそんな衝動に駆り立てたモノがあった。

 

それは、何でもない「自動販売機」だ。

 

自動販売機なんてどこにでもあるじゃん!と、思われるかもしれないが。

 

それはそれは魅力的な自動販売機が日本にはまだ健在なのである。

 

所謂「レトロ自販機」である。

 

「レトロ自販機」の画像検索結果

僕は最近Youtubeにてとてもお気に入りのチャンネルを見つけた。

廃バスをもらってきて改造して家を作ったり、カブで旅をしたり、日本の廃墟スポットなどを巡ったりと…

僕の趣味にピッタリ生き方をされているMAKASHIさんと言う方だ。

 

最近このTAMPAM RECORDSのチャンネルでレトロ自販機の回を見ていた。

 

行きたい…

 

行きたい…!

 

行きたい…!!

 

行こう!!(`・ω・´)

 

丁度良いことに、この時友人と出かけよう!なんて話になっていたので友人には僕のニッチな趣味に付き合ってもらう事に…(´_ゝ`)

 

先ずはどこにあるかを調べないといけない。

Googleさんで調べてみる「レトロ自販機 神奈川県」っと…ポチっ。

おや?出てきたのは何故か中古タイヤショップ…

 

中古タイヤ市場相模原店。

 

しかしよくよく調べてみてみると、どうやらココのお店の横に「自販機コーナー」が併設されているようだ。

こちらのサイトでとても詳しくレビューされているようだ…!

 

Shobon Music Baseは神奈川県でも海寄りの湘南地区にある。相模原までは約30キロほどだろうか。

しかしここは神奈川県…そして関東地方である。

道路事情のよろしくないこの辺りの地域は渋滞が慢性化しているので、GoogleMapを開いてみると交通渋滞で幹線道路は真っ赤。

ぼくは友人を「しょぼん号」に乗せて出発した。

ちなみにしょぼん号は今は絶滅危惧種であるMTのケッパコ(軽自動車の箱バン)

 

案の定R467は大混雑していた。

 

しかし旅は道連れ世は情け、二人連れなので話をしていれば早い早い。

 

ナビゲーションに表示された道を通って行くと、そこは桜がとてもきれいな場所が現れた。

夜桜。風流である。

そして少し進むと目の前にGoogleMapで見かけたタイヤ屋さんの姿が!

 

ついに念願のレトロ自販機へやってこれた!

ずらりと並ぶ昭和の雰囲気漂う、自動販売機たち。

お決まりのラーメンやうどん以外にもトーストの自販機などもある…!

レトロすぎて、楽しすぎて、テンションの上がりまくるしょぼん&友人。

以外に(?)めちゃくちゃ人気なようで、たくさんの人たちで賑わっていた。

スピーカーから流れるBGMは何故かチェッカーズが掛かっている。そこはかとなく80年代に紛れ込んだような錯覚を覚える。。

 

まず先制攻撃はハンバーガー自販機からすることに。

イラストのジャムおじさんみたいな人が

初めて来た初心者たちをあざ笑っている。

 

負けじとコイン投入…。( ゚Д゚)

秒数表示のニキシー管がものすごく渋い…

↑ ↑ こんな感じです。(ムービー撮ったのになぜかうpできない…)

 

ついに

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

さっそく食べてみることに…

 

あ…ちょっと写真がぼけていますね(;・∀・)。

うん、美味い!しわっしわのパンがまたイイ感じ! 味的にはコンビニに売ってるチルドのハンバーガーみたいな雰囲気。

パティも結構厚めで美味しい。

よし次だ。。!

 

次はチャーシュー麺!

このチャーシューが結構美味しかった(‘◇’)ゞ 友人曰く「チャーシューというより、焼き豚」との事。確かに何となくわかる。

スープもそこそこ本格的な味付けで、チープなのだけどカップラーメンを食べるよりはワクワク感が凄い。僕は断然好きだ。

 

この後調子に乗ってうどんの自販機で天ぷらうどんも購入して食べたのだけれど、写真を撮り忘れた…(;・∀・)

 

合計三食を平らげご満悦のしょぼんは友人とともに相模原を後にした。

 

ぜひ興味のある方は一度立ち寄ってみてください(/・ω・)/


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

投稿を作成しました 32

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。