弾いてみた動画第二弾 Poppin’Party 「CiRCLING」

こんにちはしょぼんです。(`・ω・´)

 

先週うpしたBASSでの弾いてみた動画

Roselia「陽だまりロードナイト」

 

コチラの動画を作ったのが予想外に楽しかったし、良い練習になったので新作を作ってしまいました。(‘ω’)

曲作れよ。ってね…

 

今回はギターでの弾いてみた動画です!!

今回もBanG Dream!から物語のメインのバンド。

Poppin’Party 

 

Poppin’Party 9th Single「CiRCLING」

を演奏してみました。

 

YouTube

 


~撮影裏話~


 今回の「CiRCLING」は特に動画を作るためにコピーしたわけではなかったんです。(当初は)

先日「陽だまりロードナイト」を取り終えたことによって、僕は一つ目標を達成したことによって「この次何練習しようかな??」

とか考えていたのです。

前回思ったことが、動画を作る!=クオリティは他人様に見せられるもの。

そう、自宅系ギタリストのしょぼんはバンドを今現在やっていないので「練習をする」と言っても自分が満足したら終わってしまうことが多いため、細かいところまでコピーするっていう作業をあまりしなくなっていたんですよね。

特に最近は主に作曲編曲活動がメインなので余計に。

そんな時にバンドリ!のゲームで、たまたまこの曲がお気に入りだったので「ギターで久しぶりにコピーしてみよっかな」なんて思って始めたのが「CiRCLING」でした(‘ω’)

コピーはいつも通り耳コピでしたが、今までベースの耳コピをやっていたのでギターだと音がわかりやすくって取りやすいのなんの…!!!w

ベース…しかもRoseliaの場合は結構ウワモノが強くて中々聴き取りづらかったので非常に楽でした(`・ω・´)

 

そんな時にふと…「あれ?どうせコピーするなら動画作ってみたらいいんじゃないか?」と思い立ち。。

 

 

考えてみたら「動画を作るメリットがでかい!!」

 

というわけで今回に至ることになりました。


動画作成のメリット


  1. 細かいところもしっかりコピーするようになる。
  2. 演奏を撮影&録音するので客観的に自分を見れる。
  3. 「疑似ステージ」ではないけど「動画というステージに上がる」ので演奏をシビアにとらえれる。
  4. 単純に楽しい。

 

僕はこう感じました。

カメラと簡単な録音機材があれば誰でもできるので、アップロードはしなくっても練習にはとてもいいと思います(・ω・)

ぜひ皆さんもいかがでしょうか??


今回の使用機材


FENDER JAPAN TLR-RK

Richie Kotzenシグネイチャーのテレキャスターです。

僕は大のお気に入りで、ブルースからハードロックからアニソンまで何にでも使える優れもの。フェンダージャパンを嫌う人もいるけれど僕はものすごく鳴る良いギターだと思います(・ω・)

 

BOSS eBand JS-8

主に内蔵エフェクトの「CosmEffects」を使用しました。

僕のボカロ作品でも初期は結構使っていました。アンプシュミレーター代わりって感じです(‘ω’)

Fenderアンプのモデリングを弄って使用しております。歪みがナチュラルなんですよね。

 

Nikon D7100

ハイ、僕にとっては猫に小判の宝の持ち腐れのカメラです。w

三脚を持っていないので、花粉症薬を台座に角度調整をして撮ったんです…。(一番裏話っぽいですねwwww)

三脚買わないと!!!

 

 

shobon music Lab

YouTubeチャンネル ↑ ↑

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 

投稿を作成しました 32

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。