1st Cub旅 いけるか?!湘南! 第1夜

始まりは2015年7月19日。


この日はカブで初めての遠出…をした日付である。

少しその時のことをこれから書いてみたいと思います。

当時、まだ僕はサラリーマンでした。

なので会社の長期連休と言うものがありました。

 

旅のコトについて書いてみようと思う。

 

にて、当時この長期連休を狙って「どこかへ」行こう!と心に決めて計画を練っていました。

条件としては


  1. カブで?!って言われるような距離の場所。
  2. 自分が今まで行った事のない新天地。
  3. 夏空と青い海を見たい!

を満たす場所を探していました。

そんな折とあるアニメを鑑賞していた僕は、そのアニメの舞台を見た時に「ここだ(・ω・)!!!」と思い

自分の思いつきとアニメの世界観に感化された謎の好奇心を見失わない為、職場の同僚に「湘南行ってくる!!」

って宣言をしていた。

こうなったらもう戻れない…!

今更「やっぱりやめました!( ;∀;)」なんて事を言ったら、また「つまらない人」のまま時が流れるような気がする。

だから皆に宣言することで、逃げられない環境を作ってみた。

そして連休初日2015年7月18日。

 

 

起きたら雨だった…(´・ω・`)

 

 

確かこの時、台風が絶妙な進路で太平洋側を通過して行き、その残りの前線か何かで当初予定していた18日の出発は見送る事となった…。

天気予報を見ると翌日の19日は「曇りのち晴れ」になっており、とりあえず出発できそうな感じがした。

しかし日程的には1日丸っと削られることになる。

だけど連休は5日間。例え最終日にゆっくりと家で過ごす!となっても中3日は

空いているのである。

 

そして来るべき7月19日。

天気は微妙。路面はべたべた、少しまだ霧雨のような雨が降っている。

とりあえず目指す先、関東地方の天気は「晴れ」となっていた。

途中まで合羽を着こんで走れば別に問題はない。

朝9:00家を出発。

途中、愛知県小牧市のガソリンスタンドで給油。

Cubの燃料タンクは約4リッター。

そして僕のカブは「1リッター辺り60キロ」走ってくれる。

単純に計算しても240キロ…!

途中で一度給油を行えば、目的地までは余裕で行ける。

自動代替テキストはありません。

↑この時カブに搭載した「JMSラゲッジBOX」とても頑丈で品質も良く、今でも使っている便利な箱。

どんよりとした空の下、名古屋市内を抜けて国道一号線と旧東海道を交互に一路東へ向かう。

豊橋の辺りを抜けたら天気も良くなってきた。

道はだんだんと海沿いへ。

実家が海とは程遠い場所にあるから、海が見えるだけでとてもテンションが上がる。

この時も一人で「水曜どうでしょう」の大泉洋の真似をしながら「うみだぁあああ!ジャカジャン!」とか言いながら「1/6の夢旅人」を口ずさみながら走っていた。

その後静岡県内へ入る。

静岡県内は1号線がバイパス化されており、車であればかなり走りやすい。

だけどコチラは90㏄のカブである。

あまりに流れの速い場所などは所々旧道へ迂回して走る。

そして道の駅「宇津ノ谷峠」にて、旅のために購入しておいたクッカーでインスタントのご飯と味噌汁を作った。

自動代替テキストはありません。

初めての試みでドキドキしながら道の駅のベンチで一人お湯を沸かす。

キャンプ道具のお店で買ったお湯を入れて作る五目御飯は何とも言えない味だった…(´・ω・`)

でもワクワクが勝っていたから食べきった。

自動代替テキストはありません。

最初は90ccのバイクで遠出したらエンジン壊れちゃわないかな?

なんて考えていたのだけど、全然大丈夫だった。

高校生の頃400ccに乗っていたけど、その頃もこんなに遠くまで行く事もなかった。

 

宇津ノ谷峠を過ぎたころ、時刻は夕方へと差し掛かっていた。

当初の予定では夜までに何とか箱根峠を越えようと考えていたのだけど、この時まだ残りの距離が結構ある事に気付く。

興津~沼津の辺りは1号バイパスがものすごく速い。

むしろ高速道路。

急いでいたとはいえ、この時そのままバイパスを走ってしまい、横を100キロ近くで追い抜いていく車…

そして停まる場所のない絶望感に打ちひしがれながら走った。

沼津を過ぎて三島市周辺にたどり着いた時は、日も暮れて時刻は夜20時頃に差し掛かっていた。

 

箱根峠…(´・ω・`)

車では幾度か箱根峠を通っていたこともあり、夜だし険しいので危険もあるし、まず降りた先に寝る場所が確保できるかも定かではない為おとなしく三島市内で寝る場所を探すことにした。

 

インターネットカフェに吸い込まれるように入店し、ドキドキの旅初日は幕を下ろした。

 

第2夜はまた後日書きますネ。(/・ω・)/

 

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

投稿を作成しました 32

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。