8/12新曲「夏宵」公開しました。

こんにちは、しょぼんです(/・ω・)/

連日の猛暑いかがお過ごしでしょうか。

 

さてさて、実は新曲ができまして…

 

昨日公開いたしました!!(わー!わー!)

 

 

「夏宵」

 

 

「夏宵」

作詞作曲編曲 shobon

イラスト 鼬次郎様 https://piapro.jp/makiharu
木倉たま様 https://piapro.jp/kikuratama

動画編集 shobon


楽曲について


今回は前作「Just do it now!!」から二ヶ月ぶりの新曲です。

そう…いつも大体3か月おきのペースで曲を作っていたのですが、今回は少し早いのです(‘ω’)

それは「季節感のある曲を作ってその季節の間に公開したかったから!!」です。

いつもその季節を現した曲を書いてみたいなって思うんですね。でも出来上がるころには季節が変わっていたり…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

なので今回は思いついてから形にするまですんなりといけたので、一気にやってしまいました!

 

今回の楽曲で試みた事としては

・BGMを入れる(曲の最初と最後)

・ピアノ&ストリングスを入れる

 

この二点がいつもと違うところでしょうか…

最初はアコースティックギターとテレキャス辺りのエレキギターで「弾き語り」っぽく纏めようと思っていたんです(全然変わった!w)

その後ろで「焚火の音」とか「虫の鳴き声」みたいな自然音を入れてみようと思っていたんですが、ちょうどBGMを探していたところ

夏っぽい今回のBGMを見つけたので、そちらを使用することになったというわけです。

そしてピアノ&ストリングスですが

これはね…ギタリスト出身の僕としてはバンドマン時代から憧れていたんですよね…。

ギターでは出せない広がりを出せてしまうんだもん!!(;・∀・)

でも鍵盤の知識は全くと言っていいほど持ち合わせておりませんので…今まで中々曲に入れることができなかったわけです。orz

それと、さっき書いたように…元々はアコースティックギターでのアレンジの予定だったのでピアノ&ストリングスは入れるつもりはなかったんですよね。

でもメロディをCubaseに打ち込む際にコードをバックで鳴らしたくって。

ギターを弾いて入れてもいいんですが………めんどくさくって……(/ω\)www

Cubaseには「コードパッド」って機能があって コードを選択して、ボイシングも何種類か用意されていて、楽器の音色も色々選べる機能があるんですよね。

 

そこでアコースティックピアノでボイシングは耳で聴いて直感的に選びながらやっていたら…なんか悪くないぞ( ゚Д゚)?!

ってなってきまして。

 

あとは鍵盤のリズムですよね。

とりあえずよくわからないので、いろいろ動画を見たり、曲を聴いたりして、それっぽくイメージを作って鳴らせてみました。

オブリの入れ方もまだまだ勉強が足りないですが、いい具合に今回は纏まった感じでした。

 

そうしたら段々と、途中からドラムとか入れたらいいんじゃない??

なんてなりだして、ギターもエレキを持ってドラムとピアノの上だとこんな感じかな???

なんてやっていたら結局こんな雰囲気になりました!!

 

それなりに「夏っぽさ」は出せていると思いますがいかがでしょう??(‘ω’)

 

ベースも最近はサポートベーシストをやっているおかげで、少しずつ「ベースのフレーズ」が弾けるようになってきた…ような気がするので…w

 

歌詞について

今回は「夏らしさ」を出す…という事で。

「花火」とか「季語」っぽい雰囲気で入れてみました。

ストーリーとしては「不器用な主人公の儚げな姿」を見た2人称視点でのストーリーなんですが…

所々で「主人公の1人称」も交わってる感じなんですよね。

田舎の夕方の田んぼ沿いで何かを考えながら夕焼けを見つめる主人公。

その後少し時間が過ぎて夜になって、夜の縁日で花火を見つめる主人公ともう一人。

そんなイメージです。

先月、鎌倉市内の縁日に行ってまいりまして。その時に鮮明に残った映像が2コーラス目の「祭囃子の中響く 鈴の音に」ってところになったりもしました。

 

そんな新曲「夏宵」です。

 

ぜひご視聴あれ!!!!

 

ではまた。

 

にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村

投稿を作成しました 32

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。